【スポンサーリンク】

ブレイク・グリフィン ファーストラウンドを全休か?

エースのブレイク・グリフィンを怪我で欠くデトロイト・ピストンズは、プレイオフファーストラウンド第1戦でミルウォーキー・バックスに惨敗した。

今季のバックスはリーグトップの成績でプレイオフに進出しており、そのバックス相手にグリフィン抜きで勝つのは難しいだろう。

だが、グリフィン抜きで戦い続けなければならないかもしれない。

yahoo.comによると、左膝の負傷で第1戦を欠場したグリフィンは、ファーストラウンズを全休する可能性があるという。

不幸中の幸いか、左膝に構造上の問題はないと報じられているが、シーズンが終わり次第診察を受け、手術を受ける可能性があると噂されている。

ロサンゼルス・クリッパーズ時代もプレイオフの多くを怪我で欠場したグリフィン。

グリフィンを欠くピストンズはどこまでバックスに対抗できるだろうか。

なお、今季のグリフィンはレギュラーシーズン75試合に出場し、平均35.0分のプレイで24.5得点(キャリアハイ)、7.5リバウンド、5.4アシスト、FG成功率46.2%、3P成功率36.2%を記録。

キャリアを通してクリッパーズとピストンズでレギュラーシーズン通算604試合に出場し、平均35.0分のプレイで21.9得点、9.0リバウンド、4.5アシスト、FG成功率50.2%、3P成功率34.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA