Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ケビン・デュラント「プレイすることに集中しないと」

【PR】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは、この夏にFAになる。

最近ではニューヨーク・ニックス移籍の可能性が報じられ、ますます注目を集めているデュラント。

だが、スリーピートをかけた重要なプレイオフを戦っているということもあり、ファンに対してゲームに集中するよう呼びかけたようだ。デュラントのコメントをtheundefeated.comが伝えている。

「ただゲームを観戦してくれ。ゲームに集中し、小さなことにこだわるのをやめてくれ。美しいゲームが続いてるからね。俺に今できることは何だい?契約書にサインすることはできない。最も重要なことをやらなきゃいけない。それはプレイすることだ。それこそ俺たちが集中すべきことさ」

デュラントによると、去就についてはシーズン終了後に決めるという。

これまでウォリアーズと短期契約を結び、サラリーキャップを助けてきたデュラント。

果たしてこの夏はどのような決断を下すのだろうか。

なお、今季のデュラントはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均34.6分のプレイで26.0得点、6.4リバウンド、5.9アシスト(キャリアハイ)、0.7スティール、1.1ブロックショット、FG成功率52.1%、3P成功率35.3%を記録。

キャリアを通してオクラホマシティ・サンダーとウォリアーズでレギュラーシーズン通算849試合に出場し、平均36.9分のプレイで27.0得点、7.1リバウンド、4.1アシスト、1.1スティール、1.1ブロックショット、FG成功率49.3%、3P成功率38.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】