【スポンサーリンク】

マイカル・トンプソン「息子はレイカーズに行かないだろう」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは、この夏にFAになる。

一部ではホームチームであり、父マイカル・トンプソンも現役時代に所属したロサンゼルス・レイカーズへの移籍が囁かれているが、マイカル・トンプソンは息子のウォリアーズ残留を確信しているのかもしれない。

マイカル・トンプソンは息子クレイ・トンプソンの去就について次のようにコメント。ocregister.comが伝えている。

「彼はここで幸せになるだろう。彼はここを愛してるし、良い天気が大好きなんだ。彼にはいつも言ってる。彼が引退した時、もう40年をここで過ごすだろうとね」

「レイカーズファンは彼を求めてる。だけど、私はそうならないと思う。レイカーズは再建するだろう。私はクレイが(レイカーズの)救世主となるとは思ってない」

去就は父が決めるものではなく、クレイ・トンプソン本人が決めるものではあるが、この夏にトンプソンの周囲が騒がしくなるのは間違いないだろう。

相棒ステフィン・カリーと共にウォリアーズを絶対的王者の座に導いたトンプソン。

この夏にどのような決断を下すのか、多くの注目が集まる。

なお、今季のトンプソンはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均34.0分のプレイで21.5得点、3.8リバウンド(キャリアハイタイ)、2.4アシスト、1.1スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率46.7%、3P成功率40.2%を記録。

キャリア8年ではレギュラーシーズン通算615試合に出場し、平均33.1分のプレイで19.5得点、3.5リバウンド、2.3アシスト、0.9スティール、FG成功率45.9%、3P成功率41.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA