【スポンサーリンク】

ディアンジェロ・ラッセル「ここにいたい」

ブルックリン・ネッツの先発ガードであるディアンジェロ・ラッセルは、この夏に制限付きFAになる。

今季はキャリア初となるオールスターゲーム出場を果たし、着実に成長しているラッセル。

ネッツがラッセルをどう評価するかはまだ分からないが、ラッセルは少なくともネッツでプレイし続けたいと感じているようだ。

ラッセルは去就について次のようにコメント。thesportsdaily.comが伝えている。

「もちろんだ。間違いなくここにいたい。間違いなくここにいたい。ただ、ビジネスだってことは分かってる」

ネッツはいかなるオファーにもマッチする権利を持つが、ラッセルに大金を支払う場合、FA市場でビッグネームを獲得できなくなる可能性がある。

また、一部ではラッセルをトレードで放出し、デビン・ブッカー獲得を狙うとの噂も出ているようだが、果たしてネッツはどのような決断を下すのだろうか。

なお、今季のラッセルはレギュラーシーズン81試合に出場し、平均30.2分のプレイで21.1得点(キャリアハイ)、3.9リバウンド(キャリアハイタイ)、7.0アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール、FG成功率43.4%(キャリアハイ)、3P成功率36.9%(キャリアハイ)を記録。

プレイオフでは5試合に出場し、平均29.6分のプレイで19.4得点、3.6リバウンド、3.6アシスト、1.4スティール、FG成功率36.3%、3P成功率32.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA