【スポンサーリンク】

ペリカンズ ジュルー・ホリデーのトレードは回避?

ニューオーリンズ・ペリカンズはこの夏、オールスターフォワードのアンソニー・デイビスをトレードで放出すると見られている。

デイビスを放出した場合、ジュルー・ホリデーもトレードで放出し、再建へ向けてロスターを刷新する可能性があると報じられたが、現時点ではホリデー中心のチームとなる可能性が高いようだ。

The Advocateの記者によると、ペリカンズは現時点でホリデーのトレード放出には関心がないという。


ホリデーがトレード市場に出た場合、フェニックス・サンズ、シカゴ・ブルズ、オーランド・マジックが獲得を狙うと噂されていた。

ホリデーがFAになるのは2021年。

デイビスが他チームに移籍するなら、ホリデー中心のチームとなるのは間違いなさそうだ。

なお、今季のホリデーは67試合に出場し、平均35.9分のプレイで21.2得点(キャリアハイ)、5.0リバウンド(キャリアハイ)、7.7アシスト、1.6スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率47.2%、3P成功率32.5%(キャリアワースト)を記録。

キャリア10年を通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ペリカンズでレギュラーシーズン通算652試合に出場し、平均33.1分のプレイで15.6得点、3.8リバウンド、6.4アシスト、1.5スティール、FG成功率45.2%、3P成功率35.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA