【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス「カワイ・レナードはマイケル・ジョーダンのよう」

カワイ・レナードはサンアントニオ・スパーズで過ごした昨季、怪我の影響で大半の試合を欠場した。

だが、トロント・ラプターズに移籍した今季は怪我の影響をほとんど感じさせず、ラプターズを牽引するパフォーマンスを見せている。

このパフォーマンスに、元NBAプレイヤーのケンドリック・パーキンスも驚いているようだ。

パーキンスはレナードについて次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「クレイジーに聞こえるかもしれないね。でも、カワイ・レナードはマイケル・ジョーダンを思い起こさせる」

「彼とマイクを比べてるんじゃない。ただ、彼(レナード)のプレイ、スタイル、コート中でのゲームを見ると、彼はマイケル・ジョーダンの模倣をしてるんだ」

元NBAプレイヤーから最高の褒め言葉をもらったレナード。

パーキンスのコメントを聞き、クレイジーだと感じたファンも多いであろうが、レナードにはジョーダンの築いたポジションを目指し、突き進んでもらいたい。

なお、今季のレナードはレギュラーシーズン60試合に出場し、平均34.0分のプレイで26.6得点(キャリアハイ)、7.3リバウンド(キャリアハイ)、3.3アシスト、1.8スティール、FG成功率49.6%、3P成功率37.1%を記録。

プレイオフでは5試合に出場し、平均34.0分のプレイで27.8得点、6.6リバウンド、3.0.アシスト、1.2スティール、FG成功率55.6%、3P成功率53.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA