【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソン クリッパーズは「手強い」

ウェスタン・カンファレンス首位でプレイオフに進出した王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、ファーストラウンドでロサンゼルス・クリッパーズと対戦している。

下馬評ではウォリアーズが圧倒的優勢だったが、クリッパーズのタフなプレイに苦しめられ、ファーストラウンド第5戦を終えた時点で3勝2敗。

シリーズ突破に王手をかけているものの、油断できない状況だ。

そんな中、ウォリアーズのクレイ・トンプソンが第5戦終了後にこう語った模様。ESPNが伝えている。

「(第5戦は)俺たちが勝つと思ってた。だけど、人生は計画通りにいかないことがあるものさ。俺たちは彼らをあと48分で退けることができる素晴らしいポジションにいる。彼らは厄介だ。彼らは手強い。だけど、俺達がそうする番だ」

トンプソンは先日、ヒューストン・ロケッツ戦を見据えているとしていたが、クリッパーズに足元を救われてしまったことを認めている。

シリーズ第6戦はクリッパーズのホームゲーム。

ライバルのロケッツはすでにカンファレンスセミファイナル進出を決めているため、ウォリアーズとしてはファーストラウンド第6戦で勝利し、ロケッツ戦へ向けて調整したいところだ。

なお、今季のトンプソンはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均34.0分のプレイで21.5得点、3.8リバウンド(キャリアハイタイ)、2.4アシスト、1.1スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率46.7%、3P成功率40.2%を記録。

プレイオフでは5試合に出場し、平均35.6分のプレイで19.0得点、2.0リバウンド、1.6アシスト、0.6スティール、FG成功率48.7%、3P成功率43.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA