【スポンサーリンク】

ジェフ・ウェルトマン「最優先事項はニコラ・ブーチェビッチを取り戻すこと」

オーランド・マジックのオールスタービッグマンであるニコラ・ブーチェビッチは、この夏にFAになる。

マジックはプレイオフに長く進出できず、ブーチェビッチには一時トレードの噂が浮上した。

だが、今季のマジックはプレイオフに進出し、長く続いた再建期を脱したようにも見える。

ブーチェビッチの成長と貢献も大きな要因のひとつであろう。

そのため、マジックのバスケットボールオペレーション部門代表であるジェフ・ウェルトマンは、この夏の最優先事項をブーチェビッチとの再契約としているようだ。

ウェルトマンはブーチェビッチについて次のようにコメント。Orlando Sentinelが伝えている。

「ブーチェを取り戻すことが最優先事項だ。そうは言っても、彼を最優先事項にするチームもたくさんあるだろうね。我々は適切なタイミングで彼の代表と面会するつもりだ」

キャリアベストのシーズンを過ごし、リーグを代表するビッグマンのひとりに成長したブーチェビッチ。

この夏、ブーチェビッチはどのような決断を下すのだろうか。

なお、今季のブーチェビッチはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均31.4分のプレイで20.8得点(キャリアハイ)、12.0リバウンド(キャリアハイ)、3.8アシスト(キャリアハイ)、1.0スティール、1.1ブロックショット(キャリアハイタイ)、FG成功率51.8%、3P成功率36.4%、フリースロー成功率78.9%を記録。

キャリア8年を通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズとマジックでレギュラーシーズン通算536試合に出場し、平均30.0分のプレイで15.7得点、10.1リバウンド、2.4アシスト、0.9スティール、0.9ブロックショット、FG成功率50.2%、3P成功率33.2%、フリースロー成功率74.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA