【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチHC ラマーカス・オルドリッジは「ファウルの指示を聞いてなかった」

グレッグ・ポポビッチHC指揮するサンアントニオ・スパーズはデンバー・ナゲッツとのファーストラウンド第7戦を落とし、敗退を余儀なくされた。

スパーズは4点差を追っていた第4Q残り約30秒、普通であればファウルゲームを仕掛けるところだろう。

だが、コートサイドからポポビッチHCがファウルゲームを指示しているにもかかわらず、ラマーカス・オルドリッジはファウルせず、試合は終了した。

この件を振り返り、ポポビッチHCは次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「明らかに彼は聞いてなかった。なぜならファウルしなかったからね」

一方、オルドリッジによると、ナゲッツファンの大声援により、ポポビッチHCの指示が聞こえなかったという。

「聞こえなかった。すごい歓声が上がってたからね。聞き逃してしまった。そういうことだ」

痛恨のミスにより、チャンスを引き寄せることができなかったスパーズ。

今季はこれで終了となったが、来季の巻き返しを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA