【スポンサーリンク】

サンダーのサム・プレスティGM「来季もビリー・ドノバンが指揮を執るだろう」

オクラホマシティ・サンダーはケビン・デュラントを失って以降、プレイオフファーストラウンドを突破することができていない。

今季もポートランド・トレイルブレイザーズに敗れ、ファーストラウンドで姿を消すことになったサンダー。

この結果を受け、ヘッドコーチを務めるビリー・ドノバンの去就に注目が集まっていたが、来季もドノバンが指揮を執る可能性が高いようだ。

サンダーのサム・プレスティGMは、ドノバンHCについて次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「我々はビリーが戻ってくるのを楽しみにしてる。何も変わらないと思うよ。彼とはまだ座って話すことができてない。彼が物事をどう見ているのかを知ることが重要だ。彼ほどハードに働く人間はいない。もし何かあるとすれば、彼は自分自身を見つめ直すのに時間を必要としてるということかな」

ウィングポジションでプレイするアレックス・アブリネスが個人的な理由で離脱した後、サンダーはウィングポジションの補強に動かなかった。

プレスティGMはその責任を感じているというが、この夏にロスターをどう調整するのか見てみたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA