【スポンサーリンク】

クリス・ポールに3万5000ドルの罰金処分

ヒューストン・ロケッツのクリス・ポールに対し、リーグは罰金処分を言い渡したようだ。

RealGMによると、ポールがゴールデンステイト・ウォリアーズとのシリーズ第1戦でレフェリーに言い寄り、接触したことを受け、リーグはポールに3万5000ドルの罰金処分を科したという。

リーグのルール上、レフェリーに対して故意に接触した場合、そのプレイヤーもしくはコーチには1試合の出場停止処分が言い渡される。

だが、今回のケースにおいては不注意による接触だったと判定され、出場停止処分は適用されなかったようだ。

ロケッツ側はオフィシャルに対して適切なコールがなされていないと感じ、不信感を募らせている。

そのデータを集め、レフェリーのコールがロケッツにいかに不利に働いているのか数字で示すとも噂されているが、忖度はなく、フェアなジャッジがなされていることを信じたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    フロッパーこそ厳しく取り締まって欲しい
    クリスポールが退場間際に暴れたあのプレイは出場停止に値する。忖度せず出場停止にするべきです

*

CAPTCHA