ケビン・デュラント ジェイムス・ハーデンは「チートはやってない」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、リーグを代表するスーパースターのひとりだ。

圧倒的なパフォーマンスでリーグを牽引し、今季もMVP最有力候補に挙がっているハーデン。

だが、ルールの抜け道を見つけるようなプレイでファウルをもらうハーデンのスタイルには賛否両論ある。

しかし、オクラホマシティ・サンダー時代に共にプレイし、現在はゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイするケビン・デュラントは、ハーデンは適切な方法でプレイしていると感じているようだ。

デュラントはハーデンのスタイルについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「彼(ハーデン)にアドバンテージがあるというわけじゃない。全員だ。レーンに侵入したら、みんなトリックを少し使うよね。だから彼に違いがあるとは思わない」

「リムに向かうため、彼は相手にぶつかっていくかもしれない。だけど、みんなそうしてる。彼がチートを見つけたんじゃないんだ。俺はあれが彼のプレイスタイルだと思ってる。みんなはあれを見たくないかもしれない。でも、あれは効果的だ。彼がチームとやってるとは、俺はまったく思ってないよ」

ルールに変更がない限り、今のハーデンを止めるのはほぼ不可能だろう。

また、数年後にはハーデンのようなスタイルを持つプレイヤーが続々と現れるかもしれない。

そしてまた新しいスタイルが生まれることを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA