【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント レイカーズのフロントオフィス入りは「ない」

ロサンゼルス・レイカーズのジーニー・バスはかつて、チームのフロントオフィスに入閣し、共に運営してもらいたい人物としてマジック・ジョンソン、フィル・ジャクソン、ジェリー・ウェスト、そしてコービー・ブライアントの名を挙げた。

ジャクソンの獲得には失敗し、その後ジョンソンがバスケットボールオペレーション部門代表の座に就いたものの、ジョンソンは先日辞任。

後任にウェストの名が出ていたが、ロサンゼルス・クリッパーズのシニアアドバイザーとして働いているウェストはレイカーズ移籍を否定した。

そのため、ブライアント待望論も聞こえつつあるが、少なくとも直近でブライアントがフロントオフィス入りすることはないようだ。

先日、レイカーズのフロントオフィス入りについて質問されたブライアントは次のように返答。247sports.comが伝えている。

「ノー、ノーだ。ない。ないよ。俺は今、サイドラインにいて、娘たちをコーチングしてるんだ」

ブライアントは娘たちのコーチングの他、現在進行中のプロジェクトに集中するという。

一方、レイカーズはジョンソンが辞任したバスケットボールオペレーション部門代表のポジションを空白にし、ゼネラルマネージャーのロブ・ペリンカがより多くの役割を担うとも噂される。

今季は残念な結果となってしまったが、来季へ向けて早めに体制を整えてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA