ニックス アンソニー・デイビスのトレード獲得を狙う?

【スポンサーリンク】

再建中のニューヨーク・ニックスは、この夏にスーパースター獲得に動くと見られている。

現時点ではケビン・デュラントとカイリー・アービングの獲得を狙うと噂されているが、アンソニー・デイビスを獲得するというプランも立てているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ニックスはデュラントとアービングどちらかひとりしか獲得できなかった場合、トレードでアンソニー・デイビスの獲得を狙うという。

もしデュラントとデイビスがニックスでチームメイトとなれば、サイズと身体能力を併せ持つ恐ろしいチームになるだろう。

一方、ロサンゼルス・レイカーズとボストン・セルティックスもデイビスのトレード獲得を狙っていると噂されている。

デイビスは先日、ニューオーリンズ・ペリカンズ残留の可能性を示唆したが、この夏は激しいデイビス争奪戦が繰り広げられることになりそうだ。

なお、今季のデイビスはレギュラーシーズン56試合に出場し、平均33.0分のプレイで25.9得点、12.0リバウンド(キャリアハイ)、3.9アシスト(キャリアハイ)、1.6スティール(キャリアハイ)、2.4ブロックショット、FG成功率51.7%、3P成功率33.1%を記録。

キャリア7年ではレギュラーシーズン通算466試合に出場し、平均34.6分のプレイで23.7得点、10.5リバウンド、2.1アシスト、1.4スティール、2.4ブロックショット、FG成功率51.7%、3P成功率31.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA