パトリック・ビバリー マブス移籍を検討?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・ビバリーは、この夏にFAになる。

ビバリーはリーグ有数のディフェンダーであり、ビバリーのディフェンスと闘争心を求めるチームは現れるだろう。

そのビバリーが、ダラス・マーベリックスへの移籍の可能性を示唆したようだ。

先日、SNS上でルカ・ドンチッチと交流したビバリーは、マブス移籍について次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「彼(ドンチッチ)には支配力がある。適切なプレイメイクができる。もしマブスに移籍すれば、俺、ルカ、ティム・ハーダウェイJr、(クリススタプス・)ポルジンギス、コートニー・リーになるだろう」

「フリーエージェントを楽しむことにする。ハードに働き、このプロセスを楽しむことにするよ」

プレイオフでは王者ゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に素晴らしい戦いを繰り広げたクリッパーズ。

ビバリーは来季もクリッパーズでプレイし、気迫あふれるパフォーマンスでチームをj牽引できるだろうか。

なお、今季のビバリーはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均27.4分のプレイで7.6得点、5.0リバウンド、3.8アシスト、0.9スティール、FG成功率40.7%、3P成功率39.7%を記録。

プレイオフでは6試合に出場し、平均32.5分のプレイで9.8得点、8.0リバウンド、4.7アシスト、1.0スティール、1.0ブロックショット、FG成功率42.6%、3P成功率43.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA