ニックス アンソニー・デイビスのトレード獲得を狙う?

【スポンサーリンク】

低迷のシーズンが続くニューヨーク・ニックスは、将来有望な若手プレイヤーではなく、すでに実績を残しているスーパースターたちを獲得することで再建を目指す見込みだ。

たとえ今年のドラフトでザイオン・ウィリアムソンを獲得できたとしても、その方針は変わらないのかもしれない。

RealGMによると、ニックスがドラフトでウィリアムソンを獲得した場合、ウイリアムソンとケビン・ノックスをトレード要員とし、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビス獲得を狙うという。

ただし、ドラフトロッタリーで1位指名権を獲得したのは、デイビスが所属するペリカンズ。

ニックスは3位指名権を獲得したものの、ウィリアムソンの指名は難しいと予想される。

また、ニックスはカイリー・アービングとケビン・デュラントの獲得も計画しているというが、まずはドラフトの行方に注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA