ウルブズ 新ヘッドコーチ探し開始

【スポンサーリンク】

プレイオフ進出を逃したミネソタ・ティンバーウルブズが、新たなヘッドコーチを探し始めたようだ。

ESPNによると、バスケットボールオペレーション部門代表に就任したガーソン・ローザスを中心として新ヘッドコーチ探しが行われており、ローザスはジュワン・ハワード、およびデイビッド・バンタープールと面接する予定だという。

また、ニューオーリンズ・ペリカンズのクリス・フィンチ、ミルウォーキー・バックスのダービン・ハムとも面接すると報じられている。

最近ではカール・アンソニー・タウンズの放出説なども聞こえるようになったが、どの人物がヘッドコーチになったとしても、ロスターの再編成に動くのは間違いないだろう。

昨季は安定しない時間を余儀なくされたウルブズ。

来季は新たなヘッドコーチの下、チーム一丸となってプレイオフ復帰を目指したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA