アンソニー・デイビス ニックスなら再契約を検討?

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスタービッグマンであるアンソニー・デイビスは、来年夏にFAになる。

そのため、望まないチームへトレードされたとしても、来年夏にFA市場を試し、希望のチームへ移籍することが可能だ。

だが、もしニューヨーク・ニックスへトレードされた場合、デイビスはその後長くニックスのユニフォームを着てプレイすることになるかもしれない。

hoopsrumors.comによると、デイビスは再建中のニックスへトレードされたとしても、来年夏にニックスと再契約することを検討するという。

ニックスはカイリー・アービングとケビン・デュラント獲得も狙っており、デイビス、アービング、デュラントでビッグ3が結成される可能性がある。

一方、ペリカンズが望むトレード要員をニックスが準備できるかにも注目が集まりそうだ。

なお、ドラフトロッタリーに参加したペリカンズのデイビッド・グリフィンは、デイビスに残留を働きかけるとしている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ペリカンズが望むトレード要員をペリカンズが準備!?

*

CAPTCHA