セルティックス 主力3選手とドラフト指名権でアンソニー・デイビスのトレード獲得を狙う?

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスのダニー・エインジは先日、「アンソニー・デイビスの獲得に成功すればカイリー・アービングは残留する。そう信じている」と語ったという。

それを実現すべく、セルティックスは多くの主力プレイヤーをトレード要員として準備しているのかもしれない。

inquisitr.comによると、セルティックスはデイビスを獲得するため、ジェイレン・ブラウン、ジェイソン・テイタム、マーカス・スマート、ドラフト20位指名権、2020年のドラフト1巡目指名権をトレード要員としてオファーするという。



特にテイタムとブラウンは、ペリカンズにとって魅力的なオファーとなるだろう。

ペリカンズはドラフト1位指名権でザイオン・ウィリアムソンを獲得すると見られているが、テイタムとブラウン、ウィリアムソン、そしてジュルー・ホリデーと、オフェンシブな布陣が誕生することになる。

一方、エインジはブラウンもしくはテイタムどちらかを放出する案を優先したいとも噂されている。

ただ、デイビスに残留を求めているペリカンズは、ブラウンとテイタム両取りを狙うことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA