ロケッツのオーナー「マイク・ダントーニと話をする」

【スポンサーリンク】

今季はタイトル獲得を期待されていたヒューストン・ロケッツだったが、スリーピートを狙う王者ゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れ、カンファレンスセミファイナルで姿を消した。

この結果を受け、マイク・ダントーニHCの去就にも注目が集まるが、少なくともロケッツサイドはダントーニHCの続投を希望しているようだ。

ロケッツのオーナーであるティルマン・フェティータは、ダントーニHCについて次のようにコメント。Houston Chronicleが伝えている。

「マイクは来年5月に69歳になる。何をやりたいのか、彼はまだ全然把握していない。我々は数週間のうちに彼とじっくり話をするだろう。我々は来季、チームをより良くしていく。マイクはここにいるだろう。私はマイクが好きだ。彼は非常に良いコーチだと思う。プレイヤーたちも彼のためにプレイしたいと思ってる。フリーエージェントたちは誰がオーナーで、誰がコーチなのか知りたがってる。マイクと私は共にうまくやってるよ。勝ち続けたいし、マイクには長くここにいてもらいたい」

来季が契約最終年となるダントーニHC。

ロケッツはオフシーズン中にロスターの改編に動く可能性があるが、来季もダントーニHCのアグレッシブなシステムで戦うことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA