ジョエル・エンビード 健康問題の原因は不適切な食生活による体重増?

【スポンサーリンク】

今季のフィラデルフィア・セブンティシクサーズにはファイナル進出の期待がかかっていた。

シーズン中にはジミー・バトラーやトバイアス・ハリスといった大きな戦力を加え、期待が高まったシクサーズ。

だが、プレイオフではオールスターセンターのジョエル・エンビードが健康問題にさらされ、カンファレンスセミファイナルで敗退した。

エンビードは膝の問題や胃腸疾患などを患い、難しい時間を送ったわけだが、これは普段の食生活が関係しているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、エンビードはロードゲームで飛行機に乗るたびにクッキーとミルクセーキを平らげていることを、元チームメイトのランドリー・シャメットが明かしたという。

また、エンビードは夜遊びを好んでおり、これも体調管理を難しくしているひとつの要員とされている。

これらが怪我に直結するわけではないものの、良い影響は及ぼさないだろう。

体重が増えるとパワーが増すであろうが、機動力を失ってしまう。

エンビードがさらなるスーパースターを目指すのであれば、食生活の改善に真剣に取り組んだほうが良いのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA