ニック・ナースHC カナダ代表のヘッドコーチ就任へ

【スポンサーリンク】

ヘッドコーチとしてトロント・ラプターズを指揮し、フランチャイズ初となるファイナル進出に導いたニック・ナースHCが、さらなる仕事を得たようだ。

thescore.comによると、ナースHCはカナダ代表チームのヘッドコーチに就任する見込みであり、この夏に中国で開催されるFIBAワールドカップから代表チームを指揮するという。

ナースHC率いるカナダ代表チームにとって、ワールドカップは重要な大会になる。

ワールドカップを7位内で終えることができれば、2000年の東京オリンピック出場権を得られるのだ。

その場合、ナースHCは引き続き代表チームのヘッドコーチを務めることになるだろう。

なお、これまでカナダ代表チームのヘッドコーチを務めてきたジェイ・トリアーノは、個人的な理由で同役割を辞退したと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA