【スポンサーリンク】

サンズ ジュリアス・ランドル獲得を狙う?

ニューオーリンズ・ペリカンズのジュリアス・ランドルは、プレイヤーオプションを破棄して完全FAになる見込みだ。

昨季をステップアップのシーズンとしたランドルがFAになった場合、複数のチームがオファーを出すと予想される。

arizonasports.comによると、若手を中心に再建中のフェニックス・サンズもランドルに興味を持っており、オファーを出す見込みだという。

今季、ランドルの平均得点もしくは平均リバウンドを上回ったサンズのプレイヤーは、デビン・ブッカーとディアンドレ・エイトンのみ。

ランドルが加われば、スコアリングとリバウンドの強化につながるだろう。

なお、今季のランドルはレギュラーシーズン73試合に出場し、平均30.6分のプレイで21.4得点(キャリアハイ)、8.7リバウンド、3.1アシスト、FG成功率52.4%、3P成功率34.4%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年を通してロサンゼルス・レイカーズとペリカンズでレギュラーシーズン通算311試合に出場し、平均28.5分のプレイで15.4得点、8.9リバウンド、2.7アシスト、FG成功率50.2%、3P成功率30.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA