【スポンサーリンク】

血栓で手術のブランドン・イングラム 現役続行に問題なし?

ロサンゼルス・レイカーズのブランドン・イングラムは右腕に血栓があることが判明し、シーズン終了を待たずして戦線を離脱した。

3月に血栓を取り除く手術を受け、完全復活を目指しているイングラム。

過去にはクリス・ボッシュやミルサ・テレトビッチが血栓の影響で難しいキャリアを余儀なくされたため、イングラムの今後にも不安の声が聞こえていたが、問題なく現役を続けることができるようだ。

clutchpoints.comによると、イングラムの血栓の危険度は低く、来季開幕から復帰できる可能性があるという。

キャリア3年目を終えたイングラムは、ますますの成長が期待されている若手有望株のひとり。

一部ではトレードの噂も出ているが、レイカーズに残留する場合、レブロン・ジェイムスと共にチームを牽引するプレイヤーのひとりとして活躍してくれるだろう。

なお、今季のイングラムはレギュラーシーズン52試合に出場し、平均33.8分のプレイで18.3得点(キャリアハイ)、5.1リバウンド、3.0アシスト、FG成功率49.7%(キャリアハイ)、3P成功率33.0%、フリースロー成功率67.5%を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算190試合に出場し、平均31.7分のプレイで13.9得点、4.7リバウンド、2.9アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率32.9%、フリースロー成功率66.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA