【スポンサーリンク】

ケニオン・マーティンJr 大学スキップでプロキャリアスタートか?

将来的にNBAで活躍するであろうケニオン・マーティンJrが、大学バスケットボールのキャリアをスキップし、プロとしてのキャリアをスタートさせることを決断したようだ。

247sports.comによると、マーティンJrはプロキャリアをスタートさせる旨をヴァンダービルト大学に報せたという。

同じく将来が嘱望されているRJ・ハンプトンも先日、大学バスケットボールをスキップし、ニュージーランドを本拠地とするニュージーランド・ブレイカーズと契約した。

今後、問題を抱えているNCAAをスキップし、NBA入りの事前準備として海外リーグでプロキャリアをスタートさせる若手ホープが増えることになるかもしれない。

なお、マーティンJrの父は元NBAプレイヤーのケニオン・マーティンであり、マーティンはシンシナティ大学を経て、2000年のドラフト1位指名でNBA入りした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA