【スポンサーリンク】

スパーズ デマー・デローザンのトレードを検討?

昨年夏のトレードでトロント・ラプターズからサンアントニオ・スパーズに移籍したデマー・デローザンは、契約をあと2年残している。

だが、契約が満了する前にスパーズを離れることになるかもしれない。

clutchpoints.comによると、スパーズはキャップスペースを整理するため、デローザンのトレードを検討しているという。

気になるのはデローザンのトレード先だ。

デローザンの名がトレード市場に出た場合、多くのチームがオファーを出すと予想されるが、現時点で候補のひとつに挙がっているのはロサンゼルス・レイカーズ。

アンソニー・デイビスのトレード獲得に失敗した場合、レイカーズはデローザン獲得を狙うと噂されている。

デローザンのレイカーズ移籍説は過去にも囁かれていたが、この夏はますます注目を集めることになりそうだ。

なお、今季のデローザンはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均34.9分のプレイで21.2得点、6.0リバウンド(キャリアハイ)、6.2アシスト(キャリアハイ)、1.1スティール、FG成功率48.1%、3P成功率15.6%を記録。

キャリア10年を通してラプターズとスパーズでレギュラーシーズン通算752試合に出場し、平均34.1分のプレイで19.9得点、4.3リバウンド、3.4アシスト、1.0スティール、FG成功率45.1%、3P成功率28.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA