【スポンサーリンク】

ジャベール・マギー「カンファレンスファイナルに行けた」

レブロン・ジェイムスやジャベール・マギー、ランス・スティーブンソン、ラジョン・ロンドといった経験と実績豊富なベテランプレイヤーたちを加えたロサンゼルス・レイカーズには、プレイオフ復帰の期待がかかっていた。

だが、新生レイカーズの1年目は主力プレイヤーたちが相次いで負傷離脱。

チームの中心であるジェイムスも王者ゴールデンステイト・ウォリアーズとのクリスマスゲームで負傷し、長期離脱を余儀なくされた。

もし主力たちが健康な状態でプレイし続けることができていたら、レイカーズはプレイオフに進出できたのだろうか?

センターのジャベール・マギーは、ジェイムスの負傷離脱がなければ少なくともプレイオフには進出し、カンファレンスファイナルまで勝ち進めたと感じているようだ。

マギーはレイカーズについて次のようにコメント。12up.comが伝えている。

「(ジェイムスの負傷離脱がなければ)ウェスタン・カンファレンスファイナルまで間違いなく行けたと思うし、ウォリアーズと顔を合わせてただろうね」

「今いる若手たちと共にレブロンが必要としているのは、ロスターにオールスターをもうひとり加えることだと思う。彼なら少なくともウェスタン・カンファレンスファイナルに導けると思うよ」

レイカーズはこの夏にオールスタープレイヤーを加える計画を立てている。

そのため、マギーを含めほとんどのプレイヤーがロスターに残れる保証はない。

来季は新たな布陣で戦うことになるであろうが、ジェイムスにはレイカーズを牽引し、カンファレンスファイナル以上に導いてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA