ドレイモンド・グリーン ロッカールームで檄を飛ばす

【スポンサーリンク】

トロント・ラプターズとのファイナル第4戦を落とした王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、スリーピートへ向けて1敗もできない状況に追い詰められた。

第4戦終了後にウォリアーズのプレイヤーたちは意気消沈してロッカールームに戻ったように見えたが、闘将ドレイモンド・グリーンがチームに闘魂を注入したようだ。

ケボン・ルーニーによると、グリーンが試合後のロッカールームでチームメイトたちに檄を飛ばしたという。

ルーニーはグリーンのスピーチを振り返り、次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「ドレイモンドは素晴らしいスピーチをしてくれた。俺たちが下を向いてないか、彼は確認した。彼は『自信を持ち続けろ。俺たちが誰であるか理解しろ。俺たちはここで止めたり、口をとがらせたり、諦めたりするためにここにいるわけじゃない。俺たちはいつだって信じてるんだ』と話してくれたんだ」

「俺たちはこのチャレンジを受け入れると思う。俺たちが負けるとみんな思ってるかもしれないね。俺たちが敗者になる。長い間なってなかった敗者になる。面白いね。みんなが間違ってるということを、俺たちは証明するよ」

ケビン・デュラントの離脱が続き、ファイナル第3戦ではクレイ・トンプソンとルーニーまで負傷離脱したウォリアーズ。

トンプソンとルーニーは第4戦で復帰したものの、デュラントが第5戦で復帰できるかはまだ分からない。

第5戦もタフな戦いとなるであろうが、闘志を剥き出しにして戦いたいところだ。

なお、約1カ月ぶりに短い練習に復帰したデュラントの第5戦出場は「クエスチョナブル」となっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA