ケンバ・ウォーカー 移籍先候補からニックスを除外?

【スポンサーリンク】

シャーロット・ホーネッツのオールスターポイントガードであるケンバ・ウォーカーは、間もなくFAになる。

ウォーカーには複数のチームが興味を持っており、オファーを出すと見られているが、そのうちのひとつとされているニューヨーク・ニックスは、ウォーカー獲得のプランを変更しなければならないかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ウォーカーはホーネッツを去ることになったとしても、ニックスに移籍をする可能性が低いという。

ウォーカーは先日、ホーネッツとの再契約を希望していることを明かした。

ホーネッツ側がスーパーマックス契約をオファーすれば、ウォーカーもこれに応じるだろう。

一方、ニックスはカイリー・アービングの獲得を狙っていると噂されるが、アービングはブルックリン・ネッツとの契約を希望していると報じられている。

また、ケビン・デュラントはニックス移籍を希望していると噂されたものの、ここ最近はネッツ移籍説も浮上。

ニックスはスーパースターをひとりも獲得できない可能性があり、そうなると再建期はまだまだ続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA