【スポンサーリンク】

カワイ・レナード「ケビン・デュラントの早期回復を願う」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは、ふくらはぎの負傷で約1カ月離脱した後、トロント・ラプターズとのファイナル第5戦で復帰した。

だが、100%の状態に回復していたわけではなく、第2Q中に再び負傷。

アキレス腱を断裂した可能性が高いと報じられており、ファイナル中の復帰は絶望的だ。

この状況を受け、サンアントニオ・スパーズで過ごした昨季の大半を怪我で離脱したカワイ・レナードがコメントした模様。uproxx.comが伝えている。

「ここにたどり着くためにハードに働く。知っての通り、これ(ファイナル)はラストゲームだ。彼はコートに出て、彼自身をプッシュしてたよね。(怪我は)残念に思う。俺は前に同じような状況になった。すべてのリハビリプロセスを通し、彼の早期回復を願ってるし、彼がメンタル的にOKになることを願ってる」

レナードは昨季、怪我の影響でわずか9試合の出場にとどまった。

なかなか回復しない怪我に悩んだ経験があることから、デュラントの心境が手に取るように分かるのだろう。

デュラントの復帰には時間がかかるであろうが、厳しいリハビリプロセスを切り抜け、再び圧倒的なパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、今季のデュラントはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均34.6分のプレイで26.0得点、6.4リバウンド、5.9アシスト(キャリアハイ)、0.7スティール、1.1ブロックショット、FG成功率52.1%、3P成功率35.3%を記録。

プレイオフでは12試合に出場し、平均36.8分のプレイで32.3得点、4.9リバウンド、4.5アシスト、1.1スティール、1.0ブロックショット、FG成功率47.5%、3P成功率43.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA