【スポンサーリンク】

アーロン・ベインズ オプション行使でセルティックス残留へ

ボストン・セルティックスでの2年目を終えたアーロン・ベインズが、来季もセルティックスでプレイすることになる模様。

The Athleticの記者によると、ベインズは2019-20シーズンのプレイヤーオプションを行使したという。

オプションを行使したことにより、ベインズは来季、590万ドルを手にすることになる。

今季は主にバックアップセンターとしてプレイし、3Pショットをオフェンスオプションのひとつに加えたベインズ。

セルティックスはこの夏にロスターを再編成する可能性があるが、ベインズには変わらない活躍で貢献してもらいたいところだ。

なお、今季のベインズはレギュラーシーズン51試合に出場し、平均16.1分のプレイで5.6得点、4.7リバウンド、1.1アシスト(キャリアハイタイ)、FG成功率47.1%、3P成功率34.4%、フリースロー成功率85.5%を記録。

キャリア7年を通してサンアントニオ・スパーズ、デトロイト・ピストンズ、セルティックスでレギュラーシーズン通算427試合に出場し、平均15.1分のプレイで5.4得点、4.4リバウンド、0.7アシスト、FG成功率49.8%、3P成功率28.1%、フリースロー成功率80.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA