【スポンサーリンク】

ヨナス・バランチュナス オプション破棄でFAへ

メンフィス・グリズリーズのセンター、ヨナス・バランチュナスが、新たな契約を求めてFAになることを決断した模様。

ESPNの記者によると、27歳のバランチュナスは2019-20シーズンのプレイヤーオプションを破棄し、FAになる予定だという。

シーズン中のトレードでトロント・ラプターズからグリズリーズへ移籍したバランチュナスは、グリズリーズとの再契約を求めていると報じられている。

グリズリーズ移籍後はキャリアベストのパフォーマンスを見せていただけに、グリズリーズ側もバランチュナスを評価していることだろう。

なお、グリズリーズ移籍後のバランチュナスはレギュラーシーズン19試合に出場し、平均27.7分のプレイで19.9得点、10.7リバウンド、2.2アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率54.5%、3P成功率27.8%、フリースロー成功率76.9%を記録。

キャリア7年を通してラプターズとグリズリーズでレギュラーシーズン通算489試合に出場し、平均25.2分のプレイで12.1得点、8.5リバウンド、0.8アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率55.8%、3P成功率35.7%、フリースロー成功率78.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA