【スポンサーリンク】

ペリカンズ ジュルー・ホリデーとザイオン・ウィリアムソン中心に再建か?

ニューオーリンズ・ペリカンズはこの夏、オールスターのアンソニー・デイビスをトレードで放出すると見られている。

デイビスを放出した場合、先発ガードのジュルー・ホリデーも放出し、再建していくとも報じられたが、ホリデーは中心プレイヤーのひとりとしてペリカンズでプレイし続けることになりそうだ。

ESPNによると、ペリカンズはホリデーをキープする見込みであり、ホリデー、そして今年のドラフト1位指名権で獲得するであろうザイオン・ウィリアムソンを中心としたロスターを構築するという。

ホリデーは2年前、ペリカンズと5年1億2500万ドルで再契約した。

今後、ホリデーとウィリアムソンの周りにどのようなプレイヤーを揃えていくか注目が集まる。

いずれにせよホリデーにはこれまで同様、ペリカンズを牽引する活躍を見せてもらいたい。

なお、ペリカンズはデマーカス・カズンズ獲得を狙っていると噂されており、もしカズンズを獲得すれば、ホリデー、ウィリアムソン、カズンズのBIG3がチームを牽引することになるだろう。

今季のホリデーはレギュラーシーズン67試合に出場し、平均35.9分のプレイで21.2得点(キャリアハイ)、5.0リバウンド(キャリアハイ)、7.7アシスト、1.6スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率47.2%、3P成功率32.5%(キャリアワースト)を記録。

キャリア10年を通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズとペリカンズでレギュラーシーズン通算652試合に出場し、平均33.1分のプレイで15.6得点、3.8リバウンド、6.4アシスト、1.5スティール、FG成功率45.2%、3P成功率35.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA