【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ ウォリアーズとの再契約に「オープン」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのデマーカス・カズンズは、間もなく完全FAになる。

ケビン・デュラント、クレイ・トンプソンとの再契約交渉を控えているウォリアーズがカズンズに再契約をオファーするかは未定。

一方、カズンズはウォリアーズからの再契約オファーを受け入れる用意があるようだ。

カズンズは自身の去就について次のようにコメント。247sports.comが伝えている。

「(ウォリアーズでの1年を)本当に楽しんだよ。(ウォリアーズとの再契約について)俺はオープンさ。何が起こるか見てみよう。前にも言ったように、どうなるか分からない。俺はオープンだし、自分自身と家族のためにベストの決断を下す。何が起こるか見てみよう」

カズンズは昨年夏にウォリアーズと1年契約。

アキレス腱断裂の影響により、大半の試合を欠場し、プレイオフでもオールスターレベルのパフォーマンスを安定して発揮することができなかった。

一部ではニューオーリンズ・ペリカンズ復帰の噂が囁かれているが、どのチームと契約したとしても、アキレス腱断裂前のようなパフォーマンスを取り戻してもらいたい。

なお、2018-19シーズンのカズンズはレギュラーシーズン30試合に出場し、平均25.7分のプレイで16.3得点、8.2リバウンド(キャリアワースト)、3.6アシスト、1.3スティール、1.5ブロックショット、FG成功率48.0%、3P成功率27.4%、フリースロー成功率73.6%を記録。

プレイオフでは8試合に出場し、平均16.6分のプレイで7.6得点、4.9リバウンド、2.4アシスト、0.6スティール、0.8ブロックショット、FG成功率39.6%、3P成功率25.0%、フリースロー成功率64.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA