【スポンサーリンク】

セルティックス ジェイソン・テイタムのトレードを拒否?

ボストン・セルティックスはこの夏、アンソニー・デイビスのトレード先有力候補の1チームとされていた。

ニューオーリンズ・ペリカンズはジェイソン・テイタムなど若手有望株とのトレードを希望していたと噂されたが、少なくともテイタムはセルティックスにとって重要な若手プレイヤーであるようだ。

The New York Timesの記者によると、ペリカンズはジェイソン・テイタムを含む若手とのトレードを求めたものの、セルティックスはテイタムの放出を拒否したという。

テイタムはキャリア2年目を終えたばかりであり、まだまだ成長が期待できる有望株。

今後長く中心プレイヤーのひとりとしてセルティックスを牽引していくことになるだろう。

一方、デイビス獲得に失敗し、カイリー・アービングまで失ってしまう可能性があるセルティックスにとって、2018-19シーズン同様オフシーズンもタフな戦いを強いられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA