【スポンサーリンク】

クリス・ポール 移籍を希望?

ジェイムス・ハーデンとクリス・ポール擁するヒューストン・ロケッツにはタイトル獲得の期待がかかっていた。

だが、レギュラーシーズンをウェスタン・カンファレンス4位で通過すると、プレイオフではカンファレンスセミファイナルに進出したものの、ゴールデンステイト・ウォリアーズに2勝4敗で敗れた。

この結果を受け、ロケッツはロスターの再編成に動くと噂されているが、ポールはロケッツに対し、トレードを要求するかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ポールはロケッツから離れることを希望しているという。

ポールとハーデンは良好な関係を築いていたものの、カンファレンスセミファイナルで敗退した後、ロッカールームで口論を繰り広げたと噂されている。

バスケットボールに対する考えの違いから来るものだとされているが、ロケッツがハーデンを中心としたチームである限り、ポールは自身のスタイルがフィットしないと感じたのかもしれない。

なお、今季のポールはレギュラーシーズン58試合に出場し、平均32.0分のプレイで15.6得点(キャリアワースト)、4.6リバウンド、8.2アシスト、2.0スティール、FG成功率41.9%(キャリアワースト)、3P成功率35.8%を記録。

プレイオフでは11試合に出場し、平均36.1分のプレイで17.0得点、6.4リバウンド、5.5アシスト、2.2スティール、FG成功率44.6%、3P成功率27.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA