【スポンサーリンク】

レイカーズ ブルック・ロペス獲得を計画?

ミルウォーキー・バックスのブルック・ロペスは、間もなくFAになる。

昨年夏にロサンゼルス・レイカーズからバックスへ移籍し、チームの躍進に貢献したロペス。

ここ数年で精度の高いアウトサイドショットを身につけたロペスには、多くのチームが関心を寄せているだろう。

古巣レイカーズもそのうちのひとつなのかもしれない。

silverscreenandroll.comによると、レイカーズがロペスを取り戻すに興味を持っていると、チームのフロントオフィスの人物が明かしたという。

トレードで獲得する予定であるアンソニー・デイビスは4番のポジションでのプレイを、レブロン・ジェイムスは3番のポジションでのプレイを希望しているとされている。

アウトサイドショットがあるロペスが加われば、インサイドにスペースがもたらされるだろう。

ロペスはバックスとの再契約を検討しているというが、デイビスとジェイムス擁するレイカーズをどう見ているのだろうか。

なお、今季のロペスはレギュラーシーズン81試合に出場し、平均28.7分のプレイで12.5得点(キャリアワースト)、4.9リバウンド、1.2アシスト、2.2ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率45.2%(キャリアワースト)、3P成功率36.5%(キャリアハイ)を記録。

プレイオフでは15試合に出場し、平均29.2分のプレイで11.2得点、5.5リバウンド、1.4アシスト、1.9ブロックショット、FG成功率45.5%、3P成功率29.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA