【スポンサーリンク】

シクサーズ ジョナサン・シモンズをウィザーズへトレード

フィラデルフィア・セブンティシクサーズとワシントン・ウィザーズの間でトレードが合意に達した模様。

The Athleticの記者によると、このトレードでシクサーズはシューティングガード/スモールフォワードのジョナサン・シモンズとドラフト42位指名権を放出し、ウィザーズから現金を獲得するという。

シクサーズはこの夏、ジミー・バトラー、JJ・レディック、トバイアス・ハリスとの契約交渉を控えている。

今回のトレードはキャップスペースを調整す目的があるのだろう。

なお、2018-19シーズンのシモンズはオーランド・マジックとシクサーズでレギュラーシーズン合計56試合に出場し、平均19.0分のプレイで6.5得点、2.3リバウンド、2.3アシスト、FG成功率38.0%(キャリアワースト)、3P成功率26.9%(キャリアワースト)を記録。

キャリア4年を通してサンアントニオ・スパーズ、マジック、シクサーズでレギュラーシーズン通算258試合に出場し、平均20.5分のプレイで8.3得点、2.4リバウンド、1.9アシスト、FG成功率44.3%、3P成功率31.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA