【スポンサーリンク】

ニックス フランク・エンティリキーナのトレードを検討?

キャリア2年目を終えたニューヨーク・ニックスのフランク・エンティリキーナには、2018-19シーズン中からトレードの噂が出ていた。

だが、トレードが成立することはなく、エンティリキーナはニックスの一員としてシーズンをフィニッシュ。

しかし、ニックスはエンティリキーナを再建計画に含めていないのかもしれない。

sny.tvによると、ニックスはエンティリキーナのトレードを検討しており、他チームからのオファーを受け付ける見込みだという。

エンティリキーナはCAAとのエージェント契約を破棄し、フランスのエージェントと契約。

新たなエージェントは先月、エンティリキーナがニックス残留を希望していると明かしていた。

なお、2018-19シーズンのエンティリキーナは43試合に出場し、平均21.0分のプレイで5.7得点、2.0リバウンド、2.8アシスト、FG成功率33.7%、3P成功率28.7%を記録。

ルーキーだった2017-18シーズンは78試合に出場し、平均21.9分のプレイで5.9得点、2.3リバウンド、3.2アシスト、FG成功率36.4%、3P成功率31.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA