【スポンサーリンク】

ニックス ジュリアス・ランドル獲得に関心?

ニューヨーク・ニックスはこの夏、カイリー・アービングとケビン・デュラント獲得を狙っている。

だが、アービングはブルックリン・ネッツと相思相愛にあると報じられ、またアキレス腱を断裂したデュラントは来季を全休する可能性がある。

そうなるとニックスは方向転換を余儀なくされるであろうが、FAフォワードのジュリアス・ランドル獲得というプランを立てているのかもしれない。

postingandtoasting.comによると、ニックスはランドルに長期契約をオファーする可能性があるという。

もしくはジャバリ・パーカーと長期契約、もしくは1年契約でFAプレイヤーを集めるというプランもあるようだが、すべてはアービングとデュラント次第となりそうだ。

ランドルは昨年夏にロサンゼルス・レイカーズからペリカンズへ移籍。

ペリカンズでキャリアベストのシーズンを送り、自身の価値を高めた。

なお、昨季のランドルはレギュラーシーズン73試合に出場し、平均30.6分のプレイで21.4得点(キャリアハイ)、8.7リバウンド、3.1アシスト、FG成功率52.4%、3P成功率34.4%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年ではレイカーズとペリカンズでレギュラーシーズン通算311試合に出場し、平均28.5分のプレイで15.4得点、8.9リバウンド、2.7アシスト、FG成功率50.2%、3P成功率30.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA