【スポンサーリンク】

カワイ・レナード 5チームと面談?

トロント・ラプターズをフランチャイズ初となるタイトル獲得に導いたカワイ・レナードは、間もなくFAになる。

レナードはチームメイトたちに残留を約束し、チームメイトたちもレナードの残留を確信しているというが、FA市場では何が起こるか分からない。

RealGMによると、レナードはラプターズの他、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ブルックリン・ネッツを訪問し、面談する可能性があるという。

キャリア2度目となるファイナルMVPを受賞し、リーグを代表するスーパースターの称号を確固たるものにしたレナード。

ラプターズ移籍当初は今年夏に他チームに移籍すると噂されていたが、タイトルを獲得したことでその風向きも変わったと言えるだろう。

果たしてレナードはどのチームと契約するのだろうか。

なお、2018-19シーズンのレナードはレギュラーシーズン60試合に出場し、平均34.0分のプレイで26.6得点(キャリアハイ)、7.3リバウンド(キャリアハイ)、3.3アシスト、1.8スティール、FG成功率49.6%、3P成功率37.1%を記録。

キャリア8年を通してサンアントニオ・スパーズとラプターズでレギュラーシーズン通算467試合に出場し、平均30.8分のプレイで17.7得点、6.3リバウンド、2.4アシスト、1.8スティール、FG成功率49.5%、3P成功率38.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA