ケビン・デュラント 移籍先最有力候補はネッツ?

【PR】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは間もなくFAになる見込みだ。

これまでデュラントの移籍先最有力候補にはニューヨーク・ニックスが挙がっていたが、FA交渉解禁が約1週間後に迫った今、その風向きは変わりつつあるのかもしれない。

RealGMによると、デュラントの最有力候補としてブルックリン・ネッツが浮上しているという。

ネッツはアンソニー・デイビス獲得を狙っていたが、デイビスはロサンゼルス・レイカーズが獲得。

だが、カイリー・アービングとは相思相愛とも報じられている。

デュラント獲得に成功すれば、アービングとデュラントという豪華デュオがこれからのネッツを牽引していくであろう。

とはいえ、ニックス移籍の可能性も否定できず、ウォリアーズ残留もあり得る。

来季は全休する可能性があるデュラントだが、この夏の目玉であるのは間違いない。

なお、ネッツはアービング、ジミー・バトラー、ジュリアス・ランドルでBIG3を形成するプランを立てているとも噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】