【スポンサーリンク】

ラリー・サンダース BIG3リーグで恋人にプロポーズ

薬物問題やメンタルヘルス問題などでNBAを離れることを余儀なくされているラリー・サンダーズは先日、BIG3リーグでプレイヤーとして復帰した。

だが、プレイヤーとしての自身を取り戻しただけでなく、人生も取り戻すことに成功したのかもしれない。

CBSによると、サンダースはBIG3に参戦した際にガールフレンドにプロポーズし、見事OKの返事をもらったという。

コートでは十分なパフォーマンスを見せることができなかったというが、サンダースはまだ30歳。

ゲイリー・ペイトンHCの下、かつてのパフォーマンスを少しでも取り戻し、NBA復帰を狙いたいところだ。

なお、サンダースはNBAキャリア6年を通してミルウォーキー・バックスとクリーブランド・キャバリアーズでレギュラーシーズン通算238試合に出場し、平均19.5分のプレイで6.4得点、5.7リバウンド、0.7アシスト、1.8ブロックショット、FG成功率48.0%、フリースロー成功率55.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA