2018-19MVPはヤニス・アンテトクンポ

【スポンサーリンク】

2018-19シーズンのMVPに、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポが選出された。

恵まれたフィジカルを持ち、圧倒的なパフォーマンスを見せているアンテトクンポ。

所属するバックスは残念ながらファイナル進出を逃してしまったが、アンテトクンポはこれからも成長を続け、バックスをさらなる高みへ連れて行くことだろう。

なお、昨季のアンテトクンポはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均32.8分のプレイで27.7得点(キャリアハイ)、12.5リバウンド(キャリアハイ)、5.9アシスト(キャリアハイ)、1.3スティール、1.5ブロックショット、FG成功率57.8%(キャリアハイ)、3P成功率25.6%を記録。

プレイオフでは15試合に出場し、平均34.3分のプレイで25.5得点、12.3リバウンド、4.9アシスト、1.1スティール、2.0ブロックショット、FG成功率49.2%、3P成功率32.7%を記録した。

MVPのファイナリストにはアンテトクンポの他、オクラホマシティ・サンダーのポール・ジョージ、ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンが残っていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA