【スポンサーリンク】

MIP賞はパスカル・シアカム

最も成長したプレイヤーに贈られるMIPに、トロント・ラプターズのパスカル・シアカムが選出された。

キャリア3年目を終えたシアカムは、2018-19シーズンからラプターズの先発に定着。

レギュラーシーズンはもちろん、プレイオフでもチームの中心選手のひとりとして活躍し、ラプターズのフランチャイズ初となるタイトル獲得に貢献した。

なお、MIPのファイナリストにはシアカム、サクラメント・キングスのディアーロン・フォックス、ブルックリン・ネッツのディアンジェロ・ラッセルが残っていた。

昨季のシアカムはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均31.9分のプレイで16.9得点(キャリアハイ)、6.9リバウンド(キャリアハイ)、3.1アシスト(キャリアハイ)、FG成功率54.9%(キャリアハイ)、3P成功率36.9%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算216試合に出場し、平均23.5分のプレイで10.1得点、5.1リバウンド、2.0アシスト、FG成功率53.1%、3P成功率30.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA