【スポンサーリンク】

マーク・ガソル オプション行使でラプターズ残留へ

トロント・ラプターズのベテランセンター、マーク・ガソルが、来季もラプターズのメンバーとして戦うことを決断した模様。

RealGMによると、ガソルは2019-20シーズンの2560万ドルのプレイヤーオプションを行使したという。

オプションを行使したことにより、ガソルは来年夏にFAになる。

シーズン中のトレードでラプターズに加わり、フランチャイズ初となるタイトル獲得に貢献したガソル。

メンフィス・グリズリーズ時代と比較すると出場時間は減少しているが、コート上はもちろん、ロッカールームでもベテランとしてのリーダーシップを発揮し続けることだろう。

なお、ラプターズ移籍後のガソルはレギュラーシーズン26試合に出場し、平均24.9分のプレイで9.1得点、6.6リバウンド、3.9アシスト、0.9ブロックショット、FG成功率46.5%、3P成功率44.2%を記録。

キャリア11シーズンを通してグリズリーズとラプターズでレギュラーシーズン通算795試合に出場し、平均33.4分のプレイで15.0得点、7.7リバウンド、3.4アシスト、1.5ブロックショット、FG成功率48.3%、3P成功率35.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA