【スポンサーリンク】

ジョーダン・クラークソン リッチ・ポールとエージェント契約

クリーブランド・キャバリアーズのジョーダン・クラークソンが、エージェントを変更した模様。

The Athleticの記者によると、クラークソンはクラッチスポーツおよびリッチ・ポールとエージェント契約を結んだという。

クラークソンの他、キャブスでクラッチスポーチとエージェント契約を結んでいるのは、トリスタン・トンプソン、JR・スミス、ダリアス・ガーランドとなっている。

クラークソンの契約は2019-20シーズンが最終年となるため、次の契約交渉へ向けたエージェント変更だろう。

キャリア6年目を迎えようとしているクラークソン。

来季をステップアップのシーズンとし、次の契約につなげたいところだ。

なお、昨季のクラークソンはレギュラーシーズン81試合に出場し、平均27.3分のプレイで16.8得点(キャリアハイ)、3.3リバウンド、2.4アシスト(キャリアワーストタイ)、FG成功率44.8%、3P成功率32.4%を記録。

キャリア5年を通してロサンゼルス・レイカーズとキャブスでレギュラーシーズン通算382試合に出場し、平均27.6分のプレイで14.7得点、3.2リバウンド、2.7アシスト、FG成功率44.5%、3P成功率33.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA