【スポンサーリンク】

ペイサーズ ボヤン・ボグダノビッチに再契約オファーか?

インディアナ・ペイサーズのボヤン・ボグダノビッチは、間もなくFAになる。

ビクター・オラディポの負傷離脱後はスコアラーのひとりとして活躍し、キャリアベストのシーズンを送ったボグダノビッチ。

完全FAになるボグダノビッチには複数のチームがオファーを出すと見られているが、ペイサーズはボグダノビッチ残留を望んでいるようだ。

RealGMによると、ペイサーズはボグダノビッチとの再契約を希望しているという。

エースのオラディポは12月もしくは来年1月あたりまで復帰できない見込み。

その間、ボグダノビッチにはスコアラーとして牽引してもらいたいところだろう。

なお、昨季のボグダノビッチはレギュラーシーズン81試合に出場し、平均31.8分のプレイで18.0得点(キャリアハイ)、4.1リバウンド(キャリアハイ)、2.0アシスト(キャリアハイ)、FG成功率49.7%(キャリアハイ)、3P成功率42.5%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年を通してブルックリン・ネッツ、ワシントン・ウィザーズ、ペイサーズでレギュラーシーズン通算399試合に出場し、平均27.8分のプレイで13.3得点、3.4リバウンド、1.4アシスト、FG成功率46.3%、3P成功率38.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA