ジャマール・マレー ナゲッツと5年の延長契約合意

【スポンサーリンク】

デンバー・ナゲッツのジャマール・マレーが、チームと延長契約を結ぶ模様。

The Athleticの記者によると、マレーはナゲッツと5年1億7000万ドルの延長契約で合意したという。



延長契約は2020-21シーズンからスタートする。

キャリア3年目を終えたマレーは、リーグトップクラスのポイントガードに成長。

ナゲッツはカンファレンスセミファイナルでポートランド・トレイルブレイザーズに敗れたものの、飛躍のシーズンを送った。

なお、昨季のマレーはレギュラーシーズン75試合に出場し、平均32.6分のプレイで18.2得点(キャリアハイ)、4.2リバウンド(キャリアハイ)、4.8アシスト(キャリアハイ)、FG成功率43.7%、3P成功率36.7%を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算238試合に出場し、平均28.5分のプレイで14.8得点、3.5リバウンド、3.4アシスト、FG成功率43.4%、3P成功率36.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA