カワイ・レナード ケビン・デュラントを勧誘していた?

【スポンサーリンク】

昨季ファイナルMVPのカワイ・レナードは先日、トロント・ラプターズを離れ、ホームチームであるロサンゼルス・クリッパーズとの契約に合意した。

その後、オールスターフォワードのポール・ジョージもトレードでクリッパーズに加わることになったわけだが、レナードが最も共にプレイしたかったのはケビン・デュラントだったのかもしれない。

ESPNによると、レナードはFA交渉解禁数日前にデュラントに電話でコンタクトし、勧誘したという。

デュラントはレナードとほとんど進行がないため、レナードからの勧誘に驚いたと報じられている。

だが、デュラントはカイリー・アービングと共にブルックリン・ネッツへ移籍。

デュラントの勧誘に失敗したレナードは、ジョージを勧誘したと噂されている。

いずれにせよ、2人のスーパースターが結集したクリッパーズは、リーグにおいて最も注目されるチームとなるだろう。

昨季は台風の目となったクリッパーズだったが、来季は大本命のチームと言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA